まえ + ページ + つぎ

+ 編集

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 + 固定リンク + +

+ 編集

2002年2月22日の日記から  

HDの整理をしていたらこんなのが出てきたので、オレに知らしめるために転載。

----------------
夕食を採りながら、ココリコの「いきなり!黄金伝説」を観てました。
細木美和(誰?)が、静岡の掛川から東京タワーまで一週間で走る。しかも、その間の飲み物・食べ物・宿泊場所も全て自分で交渉して援助してもらう。
といった企画なのですが、約280kmを一週間で走る訳です。
1日約40kmです。毎日フルマラソンに近い距離を走ることになります。
まあ詳しくはリンクを観てください。

人口が少なめの地方の時はまだ援助もあったみたいなのですが、鎌倉あたりになると、お店の人の対応も冷たくなってくるのです。
精神的にも肉体的にも疲れ果てて、点滴打ってるようなボロボロの女が、しかもジャージで、身体中にシール貼り付けてる、訳の分からない女が、いきなり店に入ってきて、「泊めさせてください」って言っても、みなさん聞く耳持たぬなのです。
はっきり言って、気持ち悪がってるんです。
そんな人達ばかりの中、(残り数分でゴールするあたりかなりの仕組みがあるにしても)(ゴールには援助してくれた人達が待っている、なんてとこにかなりの仕組みがあるとしても)
気持ちよく受けいれてくれたコロッケ屋の店主の態度には、思わず涙が出てしまいました。

もし自分のところにそんな人が訪れた時、どんな態度で接するのだろうか?
そう思った時にはいたたまれなくなってしまいました。

全てを受けいれるつもりで、「こっちこいよ~」で、過ごしていた日々の中に土足で入り込んで散々かき回して、サヨナラも無しで去っていく人達ばかりが目について
そんな人達のことばかり考えていて、世の中はそんな人達ばかりのように思えてきて、いつのまにか自分が、自分こそが、そんな人達の中心人物に成り下がっていたような気がします。
いや、完璧に成っていました。

今日からは、あのやわらかい気持ちを大切に毎日を過ごしていきたいものです。

----------------

無理だって......。
スポンサーサイト

えそらごと + 固定リンク + コメント (0) + トラックバック (0)

ひとこと















ひみつのひとこと

トラックバック URL

http://alohastrada.blog1.fc2.com/tb.php/76-47692c70

トラックバック

まえ + ページ + つぎ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。