まえ + ページ + つぎ

+ 編集

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 + 固定リンク + +

+ 編集

シャッフル歴-i  

20050123043439s.jpgいつも音楽がかかってないと居たたまれないのです。何も鳴っていないと、やっかいな音などが聞こえてきて、混乱してしまうのです。
その昔は、CDを1枚1枚回してました。1曲目から順に、制作者の意図に忠実に流していたわけです。でも、1枚終わって別のCDに換えるのも選ぶのも、仕事中だと面倒で、リピートにしたりすると一日中同じのが回ってます。
それはそれで良かったのですが、そのうち数枚のCDが入るプレーヤーが発売されたので、飛びつきました。カートリッジに複数のCDを入れて本体に挿入するタイプのです。クルマのCDチェンジャーの家庭用といったものですかね。どっちが先だったかはわからないけど。ここからシャッフル歴が始まるわけです。
シャッフル黎明期のこの頃は、複数のCDを1曲ごとにシャッフルすると、曲と曲の間がものすごく開くのです。先行してメモリに曲をメモリしてるわけもなく、物理的に1曲終わったら別のCDにガチャコーンと換えてそれから演奏を始める。という仕組みですから、5-10秒くらい曲間が開くのです。それでも1曲シャッフルでたれ流してたら、1年ぐらいで壊れました。自宅勤務なので、寝ている時間以外はずっとガシャコン、ガシャコンCDを換え続けてるのですが、そんなことしてりゃそりゃ壊れますよねえ。修理に出してもまたすぐに壊れたので、それ以降は1枚演奏のシンプルなのになってます。
それでシャッフルを諦めたかというとそんなことはなく、オレシャッフル第2期に突入していくのです。
<いつか、つづく>

文章書くのめんどくせー、ヘター。
スポンサーサイト

ひび + 固定リンク + +

まえ + ページ + つぎ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。